スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

総会

今日は、風ぐるまの総会でした。
場所は本多公民館。

写真 (14)

24年度の活動を振り返り、お互いを労いました。

いろんな事のあった1年ですが、風ぐるまの良さをまわりから教えて頂いた年でもありました。

みんなが9年間コツコツ続けた活動で種をまいたものが、芽を出してきたのかなと感じます。感謝!

風ぐるまらしさを大切に、今年も活動していきたいと思います。

皆さん、お疲れ様でした

今年もよろしくお願いします


写真 (15)

スポンサーサイト

Pagetop

プレイセンター小さな森さん

月曜日に、「プレイセンター小さな森」さんの見学に行ってきました。

住宅地の一角の戸建てのお宅にかわいい看板が掲げてあります。

IMG_1153.jpg

当日は、あいにくの雨で室内遊びの日でしたが、お天気が良ければ外で元気に遊べるそう。

夏には、水遊びも。子どもは好きですよね!

お部屋の中にはすてきなおもちゃがいっぱい。

外遊びができないということで、机に同じくらいの大きさの模造紙を
貼り付けて自由にお絵かきできるコーナーがありました。

手作りのキッチンセットも素敵

IMG_1149.jpg


「プレイセンター」とはニュージーランド生まれの親子のためのあそび場。


小さな森さんの三つの柱は、
①豊かな遊び ②お母さん達の勉強会 ③みんなで運営 です。

子どもの自主性を尊重した押しつけでない自由な遊び、

お母さんたちも受け身ではなく、自主的に関わり皆で考え運営していて、

そんな家族的な雰囲気が子どもの心を安定させ、自己肯定感を育てるそうです。


子どもが小さな時の仲間は、その後も長く続きますよね。

小さな森さんは、卒業したお母さんたちも勉強会の保育やイベントなどで協力されているそう。

幼稚園、小学校、中学校。。。子どもとの暮らしはずっと続き、
親の悩みも変わっていきますが、そんな時仲間がいてくれるのは、心強いですね。


自宅を開放している代表の方が、親子を支えてあたたかく見守っている感じが伝わってきました


たくさんお話をしていただいて、とても参考になりました。

こんな場所が近所に会ったらいいなぁと思いましたよ。


小さな森の皆さん、ありがとうございました




Pagetop

ひだまり

ひだまり5月10日

10日のひだまりの様子です。
この日は、ひだまりに興味を持ってくれた方が見学に来てくれました。

おばあちゃんに抱っこされているような安心感があるのか、子どもたちはすぐに仲良くなっていましたよ。

こうした異世代交流の場としても、ひだまりがひろまってくれたら嬉しいなぁ、と思わずシャッターを切ったスタッフです。

Pagetop

リトミック♪

今日は3組の親子が参加しました♪

最近はミュージックベルでそれぞれ好きなように音を鳴らして遊んで、

少し場所見知りがなくなったら、ボールを使ってごあいさつ♪

みんなの声が出てきたら、ピアノに合わせて歩いたり走ったり、

音が聞こえなかったら止まったり、そーっと歩いたり…

みんな素敵な笑顔でした

プールで親子ひろばをやっていた時の利用者さんが来てくれて、

あのひろばが好きだったし、スタッフの方にも会いたいからぜひまたやってください、とおっしゃってくださいました♪

また来月来てくださ~い

2013051310490000.jpg



Pagetop

お菜処 あじ彩さん

今日は雨の中、お二人の方が事務所に来てくれました。

お二人とも、風ぐるまがお世話になっている方です。

そして、その中のお一人が国分寺市西恋ヶ窪の「お菜処 あじ彩」さん。

桃の味のするイチゴを持ってきて下さいました。

本当に桃の味がするんですよ!ふしぎ!

いろいろ話している中で、SNSなどの話になり、ツイッターとFacebookは

どう違うの、LINEは?となり、ブログの話になりました。

「あじ彩」さんもブログをしていて、しかもほぼ毎日更新していて、

しかも!「家庭料理部門」で上位にランクインしているそう

こちらです⇒http://ameblo.jp/0673ajisai/

とってもおいしそうなお料理がいっぱいですよ。

ぜひ、アクセスしてみてください

ご近所の方は、お店に行ったら、元気な笑顔が見られますよ



Pagetop

詩のつどい

風ぐるまでは、「詩のつどい」という活動を行っています。

日常の慌ただし時間から離れて、じっくりと詩を味わう貴重なひと時です。


少しさかのぼりますが。。

4月の詩のつどいは、5人の参加者。

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」「春と修羅」をよみました。

その詩の背景を説明してもらい、各自味わいました。

宮沢賢治という人のいろんな面を感じ、

自分に響く詩を見つける楽しみを教えてもらいました。

スタッフの自費出版の可愛いイラスト付きの本も皆でみましたよ


次回6月は、自分の気に入っている詩を持ち寄ることになりました。

お気に入りの歌詞でもOK。どんな詩が集まるか楽しみです。

ご興味ある方は、事務所にお問合せを!

HPもご覧ください

~詩のつどい~


Pagetop

あたらしいひだまり!


出産、育児のため1年間お休みを頂いていたスタッフの山本です!

お休みをいただく前は泉町で開催していた「ひだまり」の担当をしていました。

週に一度ですが一年ぶりに育児を離れ「社会」に戻ってきたようで

とても楽しくお仕事をさせていただいております。

みなさまどうぞよろしくお願いします!


さて、先週長女を連れて西恋ヶ窪の「ひだまり」に行ってみました。

個人宅の和室をお借りしているとのことでちょっと敷居が高いかなとドキドキしましたが、

なんだかお友達のお家にお邪魔しているような感じでリラックスできました。

この日は私のほかに、7か月の赤ちゃんとママもいらっしゃっていてうちの子もちょっと前までは

こんな感じだったのよね~なんて懐かしく思いました。

午後からはこのお宅の方がお琴を弾いてくださり私も娘もうっとり~。

お琴の演奏なんて見たことがなかったのでちょっとした非日常感を味わえ、

ほんわかした気分のまま家路につくことができました。

次回の開催は5月10日金曜日です。

是非一度足を運んでみてくださいね♪

Pagetop


プロフィール

hidamarisun

Author:hidamarisun
東京都国分寺市で主に活動しています、
NPO法人 ワーカーズ風ぐるまです。
地域での人と人とのつながり、誰もが安心して「暮らす」「子を産み育てる」「老いる」」を目指して、自立援助、子育て支援、障害福祉、異世代交流などの地域活動に重点を置いて活動しています。
https://sites.google.com/site/9696kazaguruma/

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。